ぼくの好きな先生

皆さんは先生と言われたら何の先生を思い浮かべますか?

 

学校の先生、病院の先生・・・世の中色々な先生がいらっしゃいます。

 

僕が真っ先に浮かぶのは漫画家の先生、

中でもやっぱり先生といえば「手塚治虫」先生なのです。

 

日本の漫画、アニメの文化を創られた方ですよね。ありがたや。

 

ここ一ヶ月ほどかかりっきりになっていた仕事がありまして、

それが「手塚治虫文化祭 〜キチムシ’15」に参加される

ゴムハンコ作家、百世さんのT-SH制作でした。

 

この企画の趣旨が

手塚作品をモチーフにして、現役のマンガ家・イラストレーター・クリエイターらがオリジナルで作品を制作、

コラボレーションアイテムや複製原画などの商品にして展示即売するというフェス

 

ということで何とアーキグラムで百世さんのT-SHを創らせてもらうことになったのです!

 

百世さんの作品には手彫りのゴムハンコとは思えない綿密さがあります。

そして最高にかわいく、いかした作品をどんどん創ってらっしゃいます。

 

僕達がこだわっている手刷りのシルクスクリーンプリントというところを理解して下さり、

今回のお話を頂きました。

 

こんな形で、遠巻きながら手塚治虫先生の企画に参加出来たことが

最高に嬉しかった。小さい頃から大好きだったので。

 

百世さんのタッチで描かれた手塚キャラクター、

抜群です、マジで。

 

部分でしかお見せできないのが心苦しいですが

20151214_171549

色もかなりこだわりました。

 

12月17日(木)~23日(水・祝) 吉祥寺リベストギャラリー創

で開催されますのでお時間ある方は是非、

お時間無い方は無理やり予定こじ開けて見に行って下さいw

 

僕もどちらかというと、こじ開けて行く派です。

 

佐々木